行政書士業務

こんなご相談はお気軽に

  • ○○したい
  • ○○をxxしたい

よくあるご相談は以下のようなものです。

 

農地を田から畑にしたい

隣接する畑を駐車場に使いたい

通路が狭いので広げたい

太陽光発電施設を設置したい

 

最新の業務日誌はブログで紹介中



静岡県磐田市の岡部不動産・行政書士事務所 岡部直孝(おかべっち)のブログ

60歳の誕生日は人生のターニングポイントになりました。(令和元年後半の出来事) (金, 13 3月 2020)
昨日の3月12日は僕の60回目の誕生日でした。そう、還暦ってやつです。 娘から特製アルバムのプレゼントです 親バカでスンマセン。笑 ちなみに、くまモンと一緒みたいですね。笑 なんと!!!知らんかった。笑おはようございます。#3月12日 https://t.co/ltHHBaBubX— 岡部直孝(おかべっち)不動産屋さん (@n_okabecchi) March 12, 2020 昨年の夏以来、久しぶりのブログ更新になります。もともと熱心に更新していませんでしたけど。笑 Facebook、Twitter、Instagram等も、ほとんど発信していませんでした。 こんにちは。 静岡県磐田市の岡部不動産・行政書士 事務所の「おかべっち」岡部直孝です。 さて、僕以外の家族はSNSの発信に反対しています。なのでこれまで家族の顔出しはもちろん、家族の行動や行事を積極的にSNSで発信することを止められています。 女房については分かりませんが、今後子供たちが成長してSNSを始めた時にこのブログを読むかもしれません。 今回は自分自身と家族に向けて書く記録、日記のような個人的ブログです。 少し前にお知らせしましたが、僕は昨年の6月末から12月末まで6ヶ月間の入院生活を送っていました。 最初の1ヵ月は磐田市の病院で検査や投薬等を行い、その後は浜松市の病院へ転院して本格的な治療・入院生活が始まりました。 僕の病気は重症再生不良性貧血(骨髄不全症)です。 簡単に言うと血液を造っている骨髄の働きが悪くなり、赤血球、白血球、血小板等をうまく造れなくなる病気です。 初めて人間ドックを受診した20年前(40歳)に、血液検査で血小板が少ないことが分かりました。思い返せば子供の頃から鼻血が出やすく、青あざをよく作っていました。この時は特に病名も付かず経過観察をして行きましょうと言うことになり、定期的に血液検査を始めることになりました。 そして、昨年の5月頃のことです。何事もなく、このままずっと一生経過観察を続けて行くんだろうなぁ〜ぐらいに思っていましたが、還暦を前にして体力が落ちてきたのか疲れやすくなっていました。今になって思えばですが。。。 丁度かかりつけの血液内科医院で定期検査を受けたところ、市立病院で精密検査を受けてほしいと言われました。 市立病院へ行くと即入院になってしまいました。自分が思っていた以上に悪い状態だったのです。 色々な検査の結果、輸血や投薬治療では良い結果が得られないと分かり、このままの状態が続くと急性白血病になって行く確率が非常に高いと言うことで、幹細胞移植を薦められました。成功率が50〜60%と言うことでしたが、移植の可能な浜松市の病院へ転院することになりました。 移植には骨髄移植、末梢血幹細胞移植、臍帯血移植がありますが、末梢血幹細胞移植を選択しました。 入院中に始まったNHKの朝ドラ「スカーレット」を病室で見ていました。朝ドラは以前からファンで見続けていましたが、このドラマは特に思い入れの強い作品になりました。 #スカーレット pic.twitter.com/Jot7SbUVF5— 朝ドラ「スカーレット」第23週 (@asadora_bk_nhk) March 10, 2020 主人公の息子、武志くんが周りの人たちに病気のことを告げたくない気持ちもよく分かります。僕も銀行、司法書士、税理士、工事業者ぐらいしか知らせていませんでした。 妹とHLA、DNAが奇跡的に一致するラッキーに恵まれ、ドナーになってもらいました。そしてクリーンルームでの抗癌剤治療、末梢血幹細胞移植がうまくいって予定通り年末に退院することができました。 正直、入院生活は先が見えなく辛くて心が折れそうになる時もありました。主治医の先生、看護師の皆さん、家族の支えには感謝しかありません。 退院しても病気とはずっと付き合っていくことになります。仕事に復帰するまでにもう少し時間が掛かりそうです。先ずは体力回復です。 治療の具体的な様子など入院生活については備忘録的にまた書きたいと思います。
>> 続きを読む

蜂の巣を作らせないためにはどうしたら良いのか? (Wed, 17 Jul 2019)
全国的に雨が続いていて洗濯物は乾かないし、気分も上がらないですね〜 と言いつつ、今日は久しぶりに晴れましたー! 本当に梅雨明けが待ち遠しいですね! こんにちは。 静岡県磐田市の岡部不動産・行政書士 事務所の「おかべっち」岡部直孝です。 今日のブログは、スズメバチやアシナガバチが自宅で巣を作らないようにするのにはどうすれば良いのか、また作ってしまったらどうすれば良いのかについて書きたいと思います。 基本的には蜂が巣を作るのは梅雨入り前の4月から6月だと言われています。 なので、この記事はもっと早く書くべきでした 今の時期は既に蜂の巣を作られてしまい、困っている方も多いのではないでしょうか。 我が家でも数年前に、自宅2階のベランダにアシナガバチの巣を作られてしまいました! ちょうど夏休みの家族旅行に出掛ける朝に気付いて、時間が無かったので、実家の父に後を頼んで出掛けてしまいました! ホテルにチェックインしてから連絡してみると、駆除業者に依頼して無事撤去できたとのことでした。 何で蜂の巣がこんなに大きくなるまで気付かなかったのか?!と父からのお小言(T_T) 普段、使用していなかった2階の部屋なので、雨戸を閉めている時が多かったからだと思いますが、やっぱり横着していたからってことですね(-_-;) とにかくこれに懲りて、もう蜂の巣を作られないようにするぞ!と心に誓いました(大げさー笑) 基本的には蜂の巣を見つけたら、騒がずに駆除業者に連絡するのが一番です! で、この時に駆除業者に教えてもらった予防法ですが…簡単です!(まぁググっても直ぐ分かりますが) 今までに蜂の巣ができていた所や、危ないなと思う所にキンチョールやフマキラー等の殺虫剤を毎日スプレーすることだそうです 蜂は殺虫剤の匂いが嫌いなので、根気よくスプレーして近寄らせないことが大事だそうです!!! あと、庭木の葉にも殺虫剤をスプレーしておいた方が良いですね。葉に付いている虫を食べに、蜂が飛んで来るのを防ぐためです。 この騒動のあと、自宅に蜂の巣を作られていませんが… 最近、自宅前の道路側溝に蜂の巣を発見しましたー!!! 分かりづらいでしょうか? 道路側溝の蓋、グレーチングという金属製の網の中心マークにぶら下がる蜂の巣を見つけました! うわぁーーー駆除業者に電話しなきゃーーーってなったんだけど… あれ?!コレって自宅前の道路だから『市道(公道)』じゃないのー?! 『市道(公道)』なら『磐田市』の管轄になります!早速 、市の「環境課・生活環境グループ」に電話しました。 (0538)37-2702 この本、磐田市にお住まいなら、たぶん一家に一冊あると思います。便利だし頼りになりますよー♪ 今回の様に道路や公園などの公共施設に蜂の巣を見つけたら、すぐ市役所に連絡して、近寄らないで下さいねー!!! 特に子供達は注意してあげて下さいね〜 以前のように自宅敷地内に蜂の巣を作られていたら、駆除費用は自分持ちですが… 今回は『磐田市』が駆除業者に依頼して処理してくれました。 気付いて良かったーん(笑)
>> 続きを読む